いよいよ3.8が近づきました。準備万端です。珠算大会ってこんなに準備が必要かと再確認しました。皆さんに喜んでいただくく競技大会を目指すことは当然ですが、しっかりとした技術を身につけるための道しるべ的問題難易度も必要です。そのお役にたてればと思っています。1部~4部まで、この総合競技問題を練習していれば、この難易度アップ通りの進度ができれば申し分ありません。
スタッフ一同、皆様をお待ちしていますので、気をつけてお越しください。
 また、大会が近づくと様々な質問メールがきます。ほとんどが開催要項や問題程度表に掲載していることです。再度ご確認をお願いします。
当日は受付にて選手名簿を団体ごとに配布します。座席表と照らし合わせ着席いただきます。観覧席は120席準備してございます。

質問返答

外に答えを書き直す場合、矢じるし、または、問題番号の記入は必要でしょうか?

上記について
解答欄のそばで、何番の解答なのかが解る範囲であれば番号も→も必要ありません。
上・下部の余白の場合、記入する欄から離れていて何番の解答かが判読不能は×となります。